*

10年後消える職業・無くなる仕事が衝撃!オックスフォード大発表


47%の仕事が10〜20年後に無くなる恐怖

  「今、人間が行っている仕事の約半分が機械に奪われる」

こんな衝撃的な研究結果がイギリス オックスフォード大学から発表されました。

発表したのは、英オックスフォード大で人工知能などの研究を行っているマイケル・A・オズボーン准教授です。 下の表にある通り、彼は主な「消える職業」「なくなる仕事」として39個の職業をあげています。

これらの職業がコンピュータに取って代わられる確率は、いずれも90%以上という驚きの内容になっています。

今これらの仕事に就いている人たちは失業するってこと?これらの仕事のすべてがコンピュータ化されるの?などさまざまな疑問もわいてきます。 アナタの仕事は、この中に該当していませんか?

今後、どうすれば良いのかなどまとめてみました。

主な「消える職業」「無くなる仕事」

オックスフォード大の衝撃の発表

下記の表が、マイケル・オズボーン准教授が分析した、今後消えると予測される職業。

彼は、アメリカ労働省のデータに基づいて702種類の職業について分析し、今後10〜20年でアメリカの雇用者数の47%の仕事がコンピュータ化されるリスクが高いとの結論に至っています。

その確率は、いずれも90%以上といいますから驚きです。 例えば、現在急ピッチで開発の進んでいる無人で走行できる「自動運転車」が普及すれば多くのタクシーやトラックの運転手が職を失うことになるのです。

これと同じように多くの仕事が、コンピュータ化される可能性が高いというのです。 最近、「人間を相手に卓球をするロボット」をテレビで見ましたが、どんな玉でも瞬時に反応してラケットを握ったアームが、ボールを確実に相手コートに打ち返していました。

ロボット技術はめざましい勢いで進歩しており、これまでは人間にしかできないと思われていた仕事もロボット化できるようになる可能性が高いのです。

消える職業

出典:現代ビジネス

2020年に「なくなる仕事」

東京オリンピックの年には無くなっているかも知れない職業

下の表は、日本の経済ジャーナリストや経営者・大学教授などの有識者にアンケートした「2020年になくなる仕事」を示した表です。

単純作業を行う仕事だけでなく、「教員」「交番の警察官」などの人を相手にする必要のある仕事もコンピュータ化が進むと予想されています。

個々の理由や予想されることが表の中に記載されていますので、気になる職業をご確認いただきたいと思います。

なくなる仕事①

出典:現代ビジネス

なくなる仕事②

出典:現代ビジネス

 

今は存在しない職業も増えてくる

アメリカのデューク大学研究者のキャシー・デビッドソンは、「子供たちが大人になる頃、その65%はまだ存在していない職業に就く」と語っています。

消えゆく職業がある反面、新しく生まれる職業もまたあるということです。

コンピュータ化が進むことで人間がやるべき仕事が全く無くなる訳ではないのでしょうが、クリエイティブな発想がなく、ルーチンの作業だけをこなす人材はロボットに仕事を奪われかねないということでしょうか。

先出のオックスフォード大学マイケル・オズボーン准教授によると、「バーテンダー」の仕事がコンピュータに取って代わられる確率は77%とのこと。

確かにカクテルのレシピがあれば、決まった量のお酒とジュースを混ぜ合わせてロボットにもカクテルを作ることはできます。

ただ、バーでロボットが機械的に作ったカクテルを飲みたいかどうかは疑問もあります。

コストダウンになるのであれば、それでも良い時もあるでしょうが、バーテンダーさんに失恋トークを聞いて欲しい気分の日もあるのではないでしょうか。

今回のオックスフォード大の発表に対してTwitterでは、反対意見をツイートする方もいらっしゃいましたのでご紹介しておきます。

 

 

 

 

今後、私たちはどうすれば良いのか?

10年後に仕事を失わないために

コンピュータ化・ロボット化は避けようもない世界の流れだと思います。

ロボット技術は日々進歩してゆき、今までは人間にしかできなかったこともロボットができるようになってゆくと思います。

そして、それは私たちの想像を超えて猛烈に早いスピードで。

これは、決して私たちにとって不利益なことではなく、人間はもっと豊かで便利な生活を手に入れることができるようになるでしょう。

そんな中、自分の仕事をロボットに奪われないようにするにはどうすれば良いのでしょうか?

ロボットの長所は、決して疲れることなく、愚痴も言わず、正確に同じ作業を続けられることです。 「単純な作業をする」ということにおいては、人間はロボットに勝てないでしょう。

「作業」だけをこなす、まるでロボットのような人間は、ロボットに仕事を奪われてゆくのではないでしょうか。 ロボットにはできない「クリエイティブな発想」や「人間ならではのホスピタリティ」などを身につけるしかないのではないでしょうか。

コンピュータは、あくまで人間を補助するためのもので、人間に取って代わるためのものではないと思うのです。

今や当たりまえとなった「ロボット掃除機」が7,880円

 

  【ためになる!テレビ番組に関する関連記事はコチラ】

冬の寒さ対策には100円ショップがオススメ!節約しながら寒さをシャットアウト!!

松岡修造2015名言カレンダー錦織圭と相乗効果で大人気!

マツコの知らない世界 オリーブオイル 植物油で変わる絶品レシピ 


関連記事

【佐野研二郎エンブレムパクリ】家族・子供にまで非難が 嫁がイタ過ぎる

佐野研二郎氏の妻恵子氏の発言がとんでもない 東京オリンピックのエンブレム盗用疑惑やサントリービールの

記事を読む

縦列駐車

【驚愕!】ギネス新記録 ドリフト縦列駐車8㎝にピタッ!【動画】

縦列駐車の世界新記録達成! スポンサーリンク// // 11月15日(土)に中国の重慶市で行われ

記事を読む

エボラ熱死者数5000人 日本で昨年死者4300人の原因とは?

リスクは日常生活にも潜んでいる スポンサーリンク// //   11月12日にWHO(

記事を読む

マイナンバー制度で預金にも税金がかかる?タンス預金のメリットはあるのか?

銀行口座にもマイナンバーが適用 なにかと物議をかもしているマイナンバー制度ですが、2018年から銀行

記事を読む

おもしろ寝袋大集合!楽しくて機能的 ファラオの気分も味わえる!?

キャンプだけじゃない!楽しくて実用的!おもしろ寝袋ご紹介 スポンサーリンク// // みなさんは

記事を読む

紅葉シーズン直前!全国の見ごろ時期とオススメスポットを紹介!!

こんにちは! 「売れない芸人救済協会」事務局員のきのこ☆です。 このブログを読んでいただき、ありがと

記事を読む

【SEALDsが政治団体へ】テロへの報復反対←ホリエモン・橋下市長がディスる

SEALDsが政治団体の届け出 SEALDsが政治団体の届け出を完了させました。学生団体から「政治団

記事を読む

最低男!舛添要一は韓国人?嫁雅美と母の湯河原との関係に迫る

史上最低の都知事・舛添要一 当初にスクープされた「公金での海外大名都市外交」や「湯河原への公用車使用

記事を読む

【画像あり】佐野研二郎氏のパクリエンブレム元ネタ比較 他にもまだあった!?

東京オリンピック エンブレムデザイン盗用疑惑 東京オリンピックのエンブレムデザイン盗用疑惑に揺れる佐

記事を読む

生田神社鳥居

初詣のマナー 関東・関西・全国人気のお寺&神社ランキング

初詣 これを知らなきゃご利益は無い!? スポンサーリンク// //   新年あけまして

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 2018年8月
    « 1月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
PAGE TOP ↑