*

【サッカー】最新FIFAラング発表!日本はアジアの強豪といえるのか?

公開日: : 最終更新日:2017/01/02 スポーツ , , , ,


最新FIFAランキング発表!日本は何位?

4月7日、FIFAが発表する最新のFIFAランキングが出ました。

気になる日本代表の順位は、57位。

アジア圏のなかでも、トップ(42位)のイラン、50位のオーストラリア、そして56位の韓国に次ぐ

アジア4番手となっています。

2000年代に入ってから、アジアでは最強となっていた日本代表は、もはや過去のもので、

強豪とは言えない状況なのかもしれません。

1998年のフランスワールドカップ以来、ワールドカップ出場が当たり前のようになっているサッカー日本代表ですが、

先日、同じく当たり前だったオリンピック出場が途絶えたなでしこJAPAN同様な事が起きても、

何ら不思議ではないランキングなのです。

日本代表

しかし、メリットも!?

FIFAランキングは、ただのレベルの目安なだけではありません。

FIFAランキングによって、ワールドカップ最終予選のポット分け(組み合わせ)が決まるのです。

アジア地区最終予選は、12チームが2つのグループに分かれて

ホーム&アウェイ形式の総当たりで計10試合が行われます。

そして、各グループ上位2チームがW杯出場権を無条件で獲得、3位の2チームはアジア間プレーオフを行い、

勝利チームが北中米カリブ海との大陸間プレーオフを行うシステムで、

つまりアジアの出場枠は4.5となります。

その2つのグループの分け方がFIFAランキングで決まると言うわけです。

アジア1位のイランがAグループ、2位のオーストラリアがBグループと、同じポットにならないようにしていくのです。

つまり、3位と4位が同じポットにならないので、やけに日本代表相手だと、普段の実力以上出してきて、

更にはアウェイの洗礼もあからさまな韓国代表と同じポットにならないで済んだのです。

これは大きなメリットと言えるでしょう。

ただ、イラン、オーストラリアはどちらかとは必ず同組になりますし、昔から強豪のイラクやサウジアラビア、

更には近年メキメキと実力をつけている中国代表などランキングは日本代表より下位でも油断できない相手が必ずおり、

最終予選は、ここ数回のワールドカップでは最も難しい試合が続くのではないでしょうか?

【おすすめの人気記事】

【斎藤杏花さん事件】寺内樺風(かぶ)容疑者 実家は池田市と判明 家族は?就職先は?

【局部切断】ボクサー小番一騎 不倫していた嫁 南部希実と弁護士の顔写真が判明

浜田が嫌いな大物歌手Kって誰?北島三郎・加山雄三・カールスモーキー石井?

自閉症(サヴァン症候群)の鉄道画家 福島尚の絵がスゴい!展覧会・個展情報も

【大炎上】UFOキャッチャーに子供を潜り込ませて景品を取る動画をTwitterに投稿して炎上

【殺人警察官】街コンで知り合った女性殺害 水内貴士の嫁 山内麗の現在が悲惨

【生後3ヶ月の赤ちゃんに覚醒剤】吉村天翔と西田悠真くんの母親逮捕 Facebookも特定

【クズ女子高生】顔に障害のある少女の写真をTwitterに投稿→書類送検・退学に

平浩二のぬくもりがミスチル抱きしめたいの歌詞を丸パクリ 歌詞比較してみた

【バイク事故死亡】福島優樹&吉沢美夢の顔画像がFacebookから流出 暴走の果ての事故か

【クズ夫婦】山形県米沢 生後16日の赤ちゃんをゴミ箱に入れ窒息死「ゲームしたかった」

【顔の皮剥ぎ事件】土田芳さんの息子(美咲花)の顔・名前・Twitter・Facebook2ちゃんが特定

2歳児にタバコ吸わせた羽渕駿&伊藤絵理香 DQNカップルに批判殺到

【バカ女】キャバ嬢金沢ちなみ「ホストで金を使い果たした」→タクシー代払わず逃走

【薬物逮捕の高部あい】逃走中で交友関係の元アイドルSって誰?

浜ちゃん 嫌いな芸能人が判明!?ネットで誰?と話題に【ごぶごぶ】

 


関連記事

リオ五輪!サッカー代表メンバーを予想 オーバーエイジは誰に?

苦戦必至!リオ五輪サッカー日本代表 もう間もなくに迫ってきたブラジル・リオデジャネイロオリンピック(

記事を読む

福原愛が熱愛の彼氏 台湾人の江宏傑と結婚 文春が報じて超イケメンと話題に【画像】

お相手は超イケメン台湾人 「愛ちゃん」こと『卓球の福原愛が結婚』という記事がセンテンススプリング(週

記事を読む

ヤマザキナビスコ杯がルヴァン杯に!ルヴァンってお菓子?

「ルヴァン」って何? 「ルヴァン」…多くの人がこの名を聞いて、聞いたことがないワードだろう。一部のサ

記事を読む

巨人野球賭博問題!処分が決まった高木京介の昨季成績、年俸は?

球界を揺るがす野球賭博問題 球界の盟主と言われている巨人が揺れに揺れている。 昨年、発覚した選手が関

記事を読む

リオオリンピック日本人金メダル第1号!競泳萩野公介の強さの秘密は?

メダルラッシュの続く日本勢!リオオリンピック前半戦 自国大会を4年後となった今回のリオオリンピック。

記事を読む

メダルラッシュへ!リオオリンピック競泳日本代表有望選手

2020年に向けて有望株満載の競泳陣! リオオリンピック日本人選手金メダル第1号となった日本のエース

記事を読む

イチロー米通算3000本まであとわずか!現在の安打数はいくつ?

偉大な記録まであとわずかながらアメリカでの評価は低い!? 伝説ともなっている安打製造機T・カップの安

記事を読む

吉田・伊調以外にも!リオオリンピック女子日本代表メダル候補

吉田・伊調以外にも金メダル有力候補が!女子レスリング オリンピック競技から除外騒動があったり、階級の

記事を読む

リオ五輪体操個人総合奇跡の内村V!ライバルベリニャエフは超苦労人

内村を最後まで追い込んだ男!オレグ・ベルニャエフ アスリートの凄さをまじまじと見せつけてくれている

記事を読む

【五郎丸歩】ラグビー代表の五郎丸選手 名字の由来や多い地域は?

五郎丸は由緒正しき名字 多い順は8,288位 【関連記事】 五郎丸ポーズにそっくりの仏像が話題 参

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 2018年6月
    « 1月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
PAGE TOP ↑