*

小保方さんはなぜ破滅への道を選んだか?愛?お金?利用された?【動画】

公開日: : 最終更新日:2017/01/02 時事ネタ , , , ,


「リケジョ」から「大嘘つき」への転落

スポンサーリンク

 

2014年12月19日 理化学研究所は記者会見を行い、小保方さんが7月から行ってきた検証実験で「STAP現象を再現できなかった」と報告しました。
これで、事実上STAP細胞は無かったことになります。現在も継続中の検証では、すでに発見されているES細胞を「STAP細胞」として誤認したのではないかという説が有力になっています。

2014年1月にSTAP細胞の存在を発表し、若き女性科学者として一躍注目を浴びる存在となった小保方さん。その3ヶ月後の4月には、STAP理論に重大な疑義が生じ、小保方さんは一転して疑惑の人となってしまったのです。

 

4月の会見で「STAP細胞はあります」と300人の記者団の前で堂々と語った小保方さん。
彼女は、あの時点でも本当に心からSTAP細胞の存在を信じていたのでしょうか?

彼女が、英科学雑誌「ネイチャー」に提出したSTAP理論の資料は、後に写真の改ざんやコピペがあったことが判明しています。ということは、小保方さんは発表段階で「本物の資料」は用意できないことを自分自身で分かっていたことになります。STAP細胞が本当にあると確信しているのであれば、後で問題となるような改ざん資料を提出せずに、なんとしても最初から正しい資料を作成しようとしたはずです。

 

そこで素朴な疑問がわいてきます。
「なぜ彼女はこんな危険をおかしてまでSTAP理論を発表したのか?」
そこにあったのは、噂される笹井氏との愛なのか?お金なのか?利用されただけなのか?

あらかじめ、ここでお断りしておきたいのは、私は今回の件は小保方さんだけの責任ではないと思っています。STAP論文の共著者は14名います。主要なメンバーだけでも8名います(小保方さんよりもキャリアも年齢も立場もうんと上の方ばかりです)。
今の世間の、他の共著者についてはあまり触れず、小保方さんだけを責めるような風潮には反対の意見を持っています。

その上で、まだまだ謎の多い今回の件を検証してゆきたいと思います。

【関連記事】【STAP細胞】小保方さんは今後どうなる?なぜ嘘をついたのか?

 

「リケジョ」からの転落

1月にSTAP理論を発表した時、彼女は今まであり得ないとされてきたSTAP細胞の作成に成功した「優秀な若き女性科学者」として日本のみならず世界の脚光を浴びました。

パルテルピンクや黄色に塗られた小保方さんの研究室が紹介され、旧来の真面目なだけでどこか暗いイメージのあった「科学者」のイメージを一新しました。
また、真っ白な割烹着を着て実験を行う小保方さんは、真面目で可愛らしい女性として「オボちゃん」の愛称で瞬く間に有名人となっていったのです。
同時に理系女子を省略した「リケジョ」という言葉も小保方さんの代名詞のように世間に浸透しました。

スポンサーリンク

 

それからしばらくして、発表されたSTAP理論に疑義が発生しました。「ネイチャー」に提出された資料がねつ造したものだという疑いを持たれたのです。発表からたった3ヶ月後の4月には、釈明会見を開くはめになったのです。
「若く優秀で可愛らしい新進気鋭の女性科学者」は、一夜にして「疑惑の人物」へと転落してしまったのです。

 

なぜSTAP理論は発表されてしまったのか?

小保方さんは、早稲田大学大学院を卒業後、ハーバード大学にも留学経験のある才女です。
任期制の職員ではありましたが、日本トップクラスの頭脳集団である理化学研究所に就職していたのですから、科学者としても優秀な方なのだと推測できます。

そんな彼女が、なぜこれほどすぐにバレてしまうような嘘をついてしまったのでしょうか?
世界中が注目するSTAP理論の発表で、写真やデータを加工・ねつ造したものを提出すれば、その時は良いかもしれませんが、すぐにバレることなど誰でも想像できそうなものなのに。
ましてや科学者である小保方さんが、そんなことが分からないはずは無いと思うのですが。

彼女は、いったいなぜデータのねつ造までしてSTAP理論の発表に踏み切ったのでしょうか?

愛のため?

STAP理論の共著者で、8月に責任を取って自殺してしまった笹井芳樹氏。
笹井氏は、京都大学教授で発生学・医学の専門家でした。世界で初めてES細胞によって立体的な網膜の生成に成功するなど、世界に誇れる「日本の宝」と言える科学者でした。

その笹井氏と小保方さんは、不倫関係にあったのではないかと週刊文春など一部の雑誌が報じています。11ヶ月の間に55回も一緒に出張に行っているという話しもあります。海外も含めて月に5回のペースですから、少し異常と言わざるを得ない印象です。
笹井氏は、小保方さんにとって理化学研究所の上司でもあり、指導を受けながらSTAP理論の論文を完成させていった共著者でもありました。不倫の関係までではなくとも、笹井氏にとって小保方さんは、部下としてもかわいい存在だったのかも知れません。

そんな、笹井氏と今後も研究費を確保しながら一緒にいるためには、何か目玉となる研究の成果が必要だったのでしょうか?それが、STAP細胞だったということなのでしょうか?

または、笹井氏は同じ細胞学の専門家で、ips細胞の発見でノーベル賞を受賞した山中教授とはライバル関係にあったと言います。ライバルに先を越された笹井氏が、小保方さんと共謀してSTAP理論で巻き返しを図ったのではないかという説もあります。

お金のため?

小保方さんの年収は、800万円〜1000万円であったと言われています。これは、月給66万円〜83万円ということですから、一般の方の給与に比べるとかなり高い金額です。
それ以外にも研究費として年間1000万円、人件費としてさらに1000万円が支給されていました。
任期制での採用であった小保方さんが、今後も継続して雇用を確保するために、絶対に理研が彼女を手放せないような研究成果をあげたかったとは考えられないでしょうか。

STAP細胞を発見したとなって、しかもその作成方法は彼女だけが独特のコツやレシピを持っているとなると、理研は彼女を手放すわけにはいかなくなります。

利用されただけなのか?

はたまた、小保方さんは理研に利用されていただけなのではないかと思える部分もあります。
小保方さんのパステルピンクやイエローに塗られた実験室や実験の時に来ていた割烹着は、STAP理論の発表の少し前に仕込まれたものだとう話しがあります。

若くて可愛らしい女性科学者の小保方さんを使って、理研がイメージアップを図ろうとしていたということは考えられないでしょうか。
そもそも、STAP細胞というのは長年にわたって「絶対にあり得ない」と言われてきたものです。
それを若い科学者が、「作成に成功しました」と言ったところで理研は鵜呑みにせずに、徹底的に検証するはずです。いえ、検証する義務があると思います。
事前にしっかりとした検証を行っていれば、写真やデータをねつ造していることも発覚したでしょうから、研究所内で理論を差し戻すだけで済んで、これほどの騒ぎにはならなかったことでしょう。

それをしなかったことに疑問を感じますし、小保方さんサイドもそのことに一切触れようとしません。
理研もSTAP理論が完璧なものではないと認識しながらも発表に踏み切っていた可能性もあるのではないでしょうか。

 

【関連記事】【STAP細胞】小保方さんは今後どうなる?なぜ嘘をついたのか?

 

【ためになる!テレビ番組に関する関連記事はコチラ】
冬の寒さ対策には100円ショップがオススメ!節約しながら寒さをシャットアウト!!
年末大掃除はセスキにおまかせ!100均を使ったやり方教えます
アッキーナ 嫌いな芸人が判明!?ムカつく芸人誰?とネットで話題

スポンサーリンク


関連記事

酒鬼薔薇聖斗の告白

【名古屋女子大生】携帯で遺体を撮影 画像・名前・家族さらされどうなる?

犯罪の「詰め合わせ」のような事件 名古屋大学の女子学生が、女性を殺害した事件の続報です。 名古屋市昭

記事を読む

来年のハロウィン仮装対策 今年のトレンドと来年の課題【動画】

2014ハロウィンの仮装を一挙ご紹介! スポンサーリンク// //   みなさん、今年

記事を読む

【流行語大賞2015】候補のことば一覧が発表に 年間大賞は12月1日に

流行語大賞2015 候補一覧 今年も流行語大賞の時期がやってきました。今年はどんな言葉が選ばれるんで

記事を読む

山本圭一

極楽とんぼ山本圭一復帰ライブ 松ちゃん「復帰してもいい」【動画】

山本圭一さんの復帰はアリか?ナシか? 1月19日に下北沢駅前劇場で、元極楽とんぼの山本圭一さんが「復

記事を読む

人質

【イスラム国】湯川さんを殺害か?後藤さんメッセージ動画全文書き起し

湯川さん殺害画像をYouTubeに投稿 1月24日午後11時頃、イスラム国によって湯川さんと思われる

記事を読む

今年の忘年会はコレで決まり!ガチャピン・ムックのコスチューム!

セクシーコスチュームで忘年会の主役になろう! 徐々に寒くなってきていますが、みなさんは風邪などひいて

記事を読む

マツコの知らない世界 社交ダンス競技で5年日本チャンピオン【動画】

5年連続日本チャンピオンの夫婦ペアがスゴい! スポンサーリンク// // みなさんは「社交ダンス

記事を読む

安保法案に賛成する芸能人・有名人 松本人志 百田尚樹 フィーフィー

安保法案に反対・賛成の芸能人・有名人 安全保障関連法(いわゆる安保法案)は、2015年9月19日の参

記事を読む

風邪とインフルエンザの症状の違いは?予防接種の時期は?

【インフルエンザと風邪の違いを知ろう!】 まず、「インフルエンザ」と「風邪」では、その原因となるウィ

記事を読む

世界記録達成!世界一速い自転車 フェラーリを置き去り【動画】

自転車がフェラーリを置き去りに!? みなさんは普段、自転車に乗ることはありますか? お買い物や通勤、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 2018年7月
    « 1月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
PAGE TOP ↑