*

ポスト舛添はいったい誰?TOKIOリーダー城島の声も!

公開日: : 最終更新日:2017/01/02 政治・経済 , , ,


次期東京都知事は一体誰?

日本の一自治体の首長ながら、日本中はもちろんの事、ニューヨークポストなど大手海外メディアでも大きく扱われ、まさに日本の恥となった舛添要一元都知事の公私混同問題。

「辞任したから良いだろ」ばりに、一切解明することなく、幕を閉じようとしており、究極のザル法と言われている政治資金規正法の改正を求める声をより上げ続ける必要がある。

しかし、マスコミの取り上げ方は、そこ以上にポスト舛添は誰かと言う焦点になっている。

予算13兆円、職員16万人と言う、一国家のような規模を持ち、圧倒的な権力を有する東京都知事の座なだけに、各党とも探り合いの状態が続いている。

与党・自民党が推しているというのが、元総務省事務次官の桜井俊氏だ。

総務省の事務方トップであり、ミスターITとまで言われている桜井氏。

実績はもちろん、嵐・櫻井翔の父親と言う点も浮動票を多く獲得できる。

それになりより、自民党にとっては、今回の舛添騒動で、担ぎ上げた張本人として参院選にも影響するのではと言われており、またそれを怖れている。

桜井氏を擁立できれば、ジャニーズに頭の上がらないマスコミからのバッシングも弱まり、まさにありがたい存在なのだ。

しかし、年収で数千万円は得られると言われている天下りの座を投げ打ってまで落選の可能性がある選挙に打って出るのはあまりにもリスクが大きく、桜井氏本人は消極的だと言われている。

ただ、自民党は諦めてはいないようで、やや桜井氏が出馬の方向に傾いているなんて情報もあり、ダメだった場合、本人が出たがっている小池百合子氏になるのではないか?

民進党も、大本命・蓮舫氏は後だしジャンケンが勝つ法則の都知事選なだけに、態度を硬化しており、可能性は低くなっている。

ネットで待望論!TOKIO城嶋リーダー

18e6e8b729d9c6a02627f3dc4d800d94

上記の人物以外にも、橋下徹氏、東国原英夫氏、石原伸晃氏など名前が上がる中、舛添騒動で、いつも以上にマスコミから厳しい目に晒されるのもあり、誰もが消極的であり、世論も「誰がなっても・・・」という声が大きい。

そのなかで、ネット上で待望論が湧きおこっているのが、TOKIOのリーダー城島茂だ。

TOKIOという、ネーミングからしても、更にリーダーと言う現在のポジションからしても、推す声が大きいのは分からなくもない。

TOKIOだったら、現在問題になっている新国立競技場の聖火台も、自分たちの手で作れるのでは!?なんて声も出ており、2020年の東京オリンピックを盛り上げると言う意味では、大穴として面白い存在なのかもしれない。

 


関連記事

安保法案に反対する芸能人・有名人 ビートたけし坂上忍ロンブー淳など

安保法案に芸能人・有名人が反対の声ぞくぞく 安全保障関連法(いわゆる安保法案)は、2015年9月19

記事を読む

安保法案に賛成する芸能人・有名人 松本人志 百田尚樹 フィーフィー

安保法案に反対・賛成の芸能人・有名人 安全保障関連法(いわゆる安保法案)は、2015年9月19日の参

記事を読む

【日韓首脳会談】安倍首相・朴槿恵大統領 慰安婦問題で進展せず

【ソウル時事】安倍晋三首相は2日、韓国の朴槿恵大統領とソウルの青瓦台(大統領府)で初めて会談した。

記事を読む

エボラ熱 帰国医師・米兵の強制隔離をめぐり米で対立!【動画】

帰国者対応でバラツキ 米国内の対立深刻化 スポンサーリンク// // 日本でも感染者発生の危機

記事を読む

最低男!舛添要一は韓国人?嫁雅美と母の湯河原との関係に迫る

史上最低の都知事・舛添要一 当初にスクープされた「公金での海外大名都市外交」や「湯河原への公用車使用

記事を読む

舛添都知事に批判殺到!リコール騒ぎも 政治家以前に人として最低!

政治家以前に人として大問題 一切、成果が見えない都市外交として、ホテルに泊まればスイートルーム。 飛

記事を読む

NHK受信料支払い率50%「見たい人だけ払えば良い」は70%

「見る人だけから徴収すべき」70% インターネットで行われたアンケート結果によると「登録制にして放送

記事を読む

パナマ文書で世界に衝撃!日本人&企業リストがヤバい!タックスヘイブンってそもそも何?

パナマ文書で世界に衝撃! パナマの法律事務所「モサック・フォンセカ」からいわゆる『パナマ文書』が流出

記事を読む

【橋下徹市長いよいよ引退 】今後はタレント?弁護士?国会議員?

橋下徹市長が12月18日でいよいよ引退 橋下徹大阪市長が12月18日でついに引退されます。記者会見で

記事を読む

【舛添リコール】デモまで進展するもリコールできない理由とは!?

何故、厚顔無恥男をリコールしない!? 日本の政治史に残す厚顔無恥男・舛添要一。 国民中が呆れるほど公

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 2017年11月
    « 1月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
PAGE TOP ↑