*

ポスト舛添はいったい誰?TOKIOリーダー城島の声も!

公開日: : 最終更新日:2017/01/02 政治・経済 , , ,


次期東京都知事は一体誰?

日本の一自治体の首長ながら、日本中はもちろんの事、ニューヨークポストなど大手海外メディアでも大きく扱われ、まさに日本の恥となった舛添要一元都知事の公私混同問題。

「辞任したから良いだろ」ばりに、一切解明することなく、幕を閉じようとしており、究極のザル法と言われている政治資金規正法の改正を求める声をより上げ続ける必要がある。

しかし、マスコミの取り上げ方は、そこ以上にポスト舛添は誰かと言う焦点になっている。

予算13兆円、職員16万人と言う、一国家のような規模を持ち、圧倒的な権力を有する東京都知事の座なだけに、各党とも探り合いの状態が続いている。

与党・自民党が推しているというのが、元総務省事務次官の桜井俊氏だ。

総務省の事務方トップであり、ミスターITとまで言われている桜井氏。

実績はもちろん、嵐・櫻井翔の父親と言う点も浮動票を多く獲得できる。

それになりより、自民党にとっては、今回の舛添騒動で、担ぎ上げた張本人として参院選にも影響するのではと言われており、またそれを怖れている。

桜井氏を擁立できれば、ジャニーズに頭の上がらないマスコミからのバッシングも弱まり、まさにありがたい存在なのだ。

しかし、年収で数千万円は得られると言われている天下りの座を投げ打ってまで落選の可能性がある選挙に打って出るのはあまりにもリスクが大きく、桜井氏本人は消極的だと言われている。

ただ、自民党は諦めてはいないようで、やや桜井氏が出馬の方向に傾いているなんて情報もあり、ダメだった場合、本人が出たがっている小池百合子氏になるのではないか?

民進党も、大本命・蓮舫氏は後だしジャンケンが勝つ法則の都知事選なだけに、態度を硬化しており、可能性は低くなっている。

ネットで待望論!TOKIO城嶋リーダー

18e6e8b729d9c6a02627f3dc4d800d94

上記の人物以外にも、橋下徹氏、東国原英夫氏、石原伸晃氏など名前が上がる中、舛添騒動で、いつも以上にマスコミから厳しい目に晒されるのもあり、誰もが消極的であり、世論も「誰がなっても・・・」という声が大きい。

そのなかで、ネット上で待望論が湧きおこっているのが、TOKIOのリーダー城島茂だ。

TOKIOという、ネーミングからしても、更にリーダーと言う現在のポジションからしても、推す声が大きいのは分からなくもない。

TOKIOだったら、現在問題になっている新国立競技場の聖火台も、自分たちの手で作れるのでは!?なんて声も出ており、2020年の東京オリンピックを盛り上げると言う意味では、大穴として面白い存在なのかもしれない。

 


関連記事

消える仕事・生き残る仕事

10年後消える職業・無くなる仕事が衝撃!オックスフォード大発表

47%の仕事が10〜20年後に無くなる恐怖  「今、人間が行っている仕事の約半分が機械に奪われる」こ

記事を読む

【消費税10%】いつから?まさかの2017年4月にも再延期説が広がる

消費税10%で景気後退する? 春のこの時期、歓送迎会は多く、また卒業祝や入学祝、更には保険の更新がこ

記事を読む

【橋下徹市長いよいよ引退 】今後はタレント?弁護士?国会議員?

橋下徹市長が12月18日でいよいよ引退 橋下徹大阪市長が12月18日でついに引退されます。記者会見で

記事を読む

【消費税増税延期はいつ?】影響は?メリットは?分かりやすく解説

消費税増税延期決定!影響は? 庶民が最も身近にある税金と言えば、やはり「消費税」。 コンビニで100

記事を読む

エボラ熱 帰国医師・米兵の強制隔離をめぐり米で対立!【動画】

帰国者対応でバラツキ 米国内の対立深刻化 スポンサーリンク// // 日本でも感染者発生の危機

記事を読む

サザエさん視聴率の推移に異変発生!原因は?株価に影響も?

国民的アニメに異変が! 国民的アニメと言えば、いつまでも子どものヒーローであるアンマンパンや、映画も

記事を読む

【舛添リコール】デモまで進展するもリコールできない理由とは!?

何故、厚顔無恥男をリコールしない!? 日本の政治史に残す厚顔無恥男・舛添要一。 国民中が呆れるほど公

記事を読む

福島 原発後の現在のエネルギー政策の取り組み状況とは?

福島県の掲げる目標。現在の福島県の現状は? 福島県の内堀知事は、東京都江東区の東京ビッグサイトで再生

記事を読む

【SEALDsが政治団体へ】テロへの報復反対←ホリエモン・橋下市長がディスる

SEALDsが政治団体の届け出 SEALDsが政治団体の届け出を完了させました。学生団体から「政治団

記事を読む

宮崎議員 女性タレントとの浮気・不倫騒動で「男性の育休」がピンチ!?

「男性国会議員の育休は支持しない」不倫辞職による影響大 世論調査によると、男性国会議員が育児休暇を取

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 2018年6月
    « 1月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
PAGE TOP ↑