*

【舛添リコール】デモまで進展するもリコールできない理由とは!?

公開日: : 最終更新日:2017/01/02 政治・経済 , , ,


何故、厚顔無恥男をリコールしない!?

日本の政治史に残す厚顔無恥男・舛添要一。

国民中が呆れるほど公私混同で、公金を湯水のように無駄遣いしていても、本人的には辞める素振りを一切見せず、しまいにはマスコミを無視するなど悪態まで付く始末。

開いた口が塞がらないが、海外などでは、ここまで悪態をついていれば、激しいデモやリコール騒ぎになるが、東京に関してはそこまで大きな騒ぎにはなっていない。

何故、東京都民はこの厚顔無恥な男をリコールしないのだろうか?

1dc25fdf

しないんじゃない!できないのだ!

全国的に投票率も低く、政治への関心が薄いと言われている日本。

とりわけ首都・東京ではその傾向が強い。

ゆえに、ここまで都民をバカにしている舛添のような男が、傍若無人な振る舞いをしても黙っているのだろうか。

都知事を辞めさせるには、自ら身を引く以外は、都議会での不信任にするという方法があるが、現代、都議会与党である自民・公明党は、自ら担ぎ上げた者で、辞任に追い込むと任命責任を都民から追求されることを怖れており、また新たな有力候補がいないため、及び腰だと言われている。

そうなると、都民自らが辞任に追い込むリコールと言う手を使いたいところだが、現実問題、東京都の場合、リコールまで至るのは厳しいと言われているのだ。

その理由については以下の通りだ。

①かなり面倒くさい!
まず、リコールは以下のような形で成立する。

「全有権者数の3分の1以上」もしくは「40万を超えるときは、40万を超える数の6分の1と40万の3分の1を合計 した数以上、80万を超えるときは、80万を超える数の8分の1と40万の6分の1と40万の3分の1を合計した数以上」

この条件を当てはめると、東京都の場合は約145万筆ほど必要となる。

現在でも、Twitterなどで署名運動は起きており、デモも行われている。

有効的なリコールへの署名の場合、氏名・住所などの他に捺印が必要となるため、事実上ネット上での署名はできないということになる。

しかも、駅前などで署名活動をすれば、実現できない数ではないほど、都民が怒っているのも事実だが、リコールへの署名は、東京都なら各区、市などの選挙区ごとに集計する必要があるため、新宿駅などのターミナル駅で行おうとしても、「新宿区はこちら」「板橋区はこちら」など分けなくてはいけなく、署名ができるスペースなどを考慮すると不可能なのだ。

②法律で今はできない

地方自治法により、国会議員、地方議員、首長が任期満了を迎える60日前からの署名集めを禁止している。

選挙に影響を与えないと言う理由だが、7月10日に参議院議員選挙が行われるため、すでに60日前を切っており、今すぐに署名すらできないと言う現状なのだ。

 

東京と言えば、まさに日本の象徴。

その東京のトップがこんな厚顔無恥男なら、いわば日本の恥と言っても過言ではない。

6月15日まで行われる都議会で、何もできない、何もしないようであれば、日本の政治は終わりだろう。


関連記事

【慰安婦問題】「強制なかった」100歳生き証人が事実を安倍首相に直訴

元朝鮮総督府官吏の西川清さんが証言 当時、現場にいた方の証言ですから説得力があります。  

記事を読む

消える仕事・生き残る仕事

10年後消える職業・無くなる仕事が衝撃!オックスフォード大発表

47%の仕事が10〜20年後に無くなる恐怖  「今、人間が行っている仕事の約半分が機械に奪われる」こ

記事を読む

地方分権が求められる日本。住民のメリットとは?

地方分権ってなに?行政の役割は?そのメリットは? 地方分権とは、国が保持している権限や財源を地方に移

記事を読む

エボラ熱 帰国医師・米兵の強制隔離をめぐり米で対立!【動画】

帰国者対応でバラツキ 米国内の対立深刻化 スポンサーリンク// // 日本でも感染者発生の危機

記事を読む

天皇陛下 生前退位か!?年号はどうなる?

天皇陛下生前退位のご意向か 日本中に天皇陛下が生前中に退位する御意思があるとの報道が流れた。 また、

記事を読む

舛添都知事に批判殺到!リコール騒ぎも 政治家以前に人として最低!

政治家以前に人として大問題 一切、成果が見えない都市外交として、ホテルに泊まればスイートルーム。 飛

記事を読む

【橋下徹市長いよいよ引退 】今後はタレント?弁護士?国会議員?

橋下徹市長が12月18日でいよいよ引退 橋下徹大阪市長が12月18日でついに引退されます。記者会見で

記事を読む

【小池百合子】都知事候補への評判落とし作戦がエグイ!

なんと21名が立候補!東京都知事選挙 前代未聞とも言われる「せこい」が理由で辞任した舛添要一元都知事

記事を読む

宮崎議員 女性タレントとの浮気・不倫騒動で「男性の育休」がピンチ!?

「男性国会議員の育休は支持しない」不倫辞職による影響大 世論調査によると、男性国会議員が育児休暇を取

記事を読む

民主党「党名公募」でツイッターや2chは大喜利状態に!世論調査の結果は?

今夏は衆参同時選挙か!? 今夏にも、衆参同時選挙が行われるのではないかと噂の政局。 次回の選挙から選

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 2018年5月
    « 1月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
PAGE TOP ↑