*

冬の寒さ対策には「防寒あったかインナー」がおすすめ

公開日: : 最終更新日:2017/01/02 ためになる情報, 生活のアイデア ,


高機能で保温性バッチリの「あったかインナー」

今年も寒〜い冬がやってきます。
寒い冬は嫌ですね。冷え性で寒さが苦手だっていう人も多いのではないでしょうか。
風を引いてしまったり、寒さで身体に力が入って肩コリに悩まされたり、寒さが嫌でどこにも出かけたくなくなったり、寒さのせいでテンションが下がってしまうのは嫌ですよね。

安くて良い商品がどんどん増えています

寒さ対策には、部屋の暖房などの手もありますが、暖房器具も高いですし、電気代もかかります。
外に出かけることも考えると着るだけで常に温かい「高機能インナー」が絶対におすすめです。
分かりやすいところでは、ユニクロの「ヒートテック」シリーズが有名ですよね。

今は、他のメーカーからも保温性が高く、汗をかいてもムレにくいなどの高機能なのに低価格のものがたくさん出ています。

ユニクロ 極暖

ヒートテックよりも保温効果の高い特別仕様「ヒートテックエウストラウォーム」。
特殊な編み地でしっかりとした生地にし、肌に触れる面は起毛加工でふんわりやさしい肌触りにしました。厚みのある素材感が空気の層を生み出し、一度暖めた空気を逃がしません。特に寒さの厳しい時季や長時間の屋外作業、ウィンタースポーツ時など、本格防寒インナーとして役立つ一枚です。
デザインはシンプルな無地で、腰まわりから足首までしっかり包み込みます。

TOPVALU(トップバリュ)ヒートファクト

薄くて、軽くて、あたたかい、ふんわりなめらかな肌触りのストレッチ素材。更に、消臭+抗菌防臭のWデオドラント、静電対策の機能もプラスして、冬の重ね着に最適なインナー。中厚地タイプ

ベルメゾン ホットコット

あたたかさはもちろん、綿混のやさしい肌触りへの評価も高い超人気アイテム。アウターから見えにくい広めの襟開き。背中が出にくい長め丈で、腰までぬくぬく。

ベルメゾン

ベルメゾン販売ページ
http://www.bellemaison.jp/cpg/fashion/hotcott/hotcott_index.html

 


関連記事

エボラ出血熱 アメリカで新たな感染者 パンデミックで人類の危機!?

【ニューヨーク初の感染者 アメリカで感染拡大の可能性は!?】   スポンサーリンク//

記事を読む

旅行に出張に!1泊用バックおすすめランキング

意外と持っていない!?1泊用バック 学生時代の卒業旅行時などにも使った大きなスーツケースなどの旅行バ

記事を読む

恋人

この秋聞きたい ドライブ曲におすすめランキング

秋のドライブにおすすめの曲7選 行楽の秋、食欲の秋、芸術の秋、読書の秋、スポーツの秋・・・秋はいろん

記事を読む

ケンミンショー沖縄ウムニー紅芋 桜屋くずシャリ 注文方法など解説

【秘密のケンミンSHOW 沖縄天ぷら&桜屋くずシャリをご紹介】 2014年10月23日放送の「秘密の

記事を読む

フライボード体験 TVやネットで話題!料金は?場所は?【動画】

グールグのCMで使われ話題に!新マリンスポーツ スポンサーリンク// // フライボードとは?

記事を読む

ぐるナイ 岡村隆史新米フェス 秋の美食祭り 最強お取り寄せ米SP

【春のイカに続き秋は米!選りすぐりの旨い米が集結】 2014年10月23日放送の「ぐるぐるナインティ

記事を読む

【祝】嵐アルバム売上11年連続1位!デジタリアンまでの軌跡!

嵐が快挙っ!EXILEに並んだっ! 今年、おめでたいデビュー15周年を迎える「嵐」がやりましたっ!!

記事を読む

今年の忘年会はコレで決まり!ガチャピン・ムックのコスチューム!

セクシーコスチュームで忘年会の主役になろう! 徐々に寒くなってきていますが、みなさんは風邪などひいて

記事を読む

タバコだけじゃない!4月恒例の値上げラッシュ2016 好反応なものも!?

4月になり恒例の?値上げラッシュ? 4月になり、電力自由化を筆頭に、ゆうちょ、かんぽ限度額引き上げな

記事を読む

【熊本地震】聖徳太子の予知・予言が当たったと話題騒然 2016富士山の噴火も示唆か!?

熊本地震 活断層がじわじわと東に… 4月15日深夜(16日未明)にマグニチュード7.3という大地震を

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 2018年7月
    « 1月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
PAGE TOP ↑