*

【悲報】能年玲奈がブログ芸人化 本格コスプレも「痛々し過ぎる」の声

公開日: : 最終更新日:2017/01/02 芸能


能年

女優の能年玲奈(22)が、10月31日のハロウィン当日に自身のブログで本格的すぎるコスプレを披露した。だが、その気合いの入りように反して「痛々しすぎる」との声が殺到している。

能年は「ハッピーハロウィーン!皆さんは、仮装等、楽しんだでしょうか?」と切り出し、大好きだというガイ・リッチー監督の名作クライム映画『Snatch』のポスター完コピを披露。センターに位置するブラッド・ピットだけでなく、ポスターに登場する6人全員のコスプレをするという凝り方だ。

きちんとヒゲ面や短髪のキャラクターの容姿もメイクで再現しており、しかも「男に見えるように、プチプチを入れて肩や胸筋を作りました」と説明。実際のキャストに負けない男らしい体型に仕上がっており、単なる仮装の範疇を超えた力作に。能年は「楽しかった。すげー楽しかった」「ノリノリ」と撮影を述懐し、コスプレを楽しんで没頭していたようである。

大はしゃぎしている能年だが、これはテレビの企画でもイベントでもなく「個人の趣味」。全国的な知名度を誇る女優なのに、その唯一の発表の場がブログだけなのだから寂しい。

実際、能年のコスプレに対しては完成度の高さを称賛する声よりも以下のような厳しい意見がネット上で数多くみられる。

「痛々しすぎて直視できない」
「どんだけヒマなんだよ…って思っちゃうわ」
「能年さんは完全にブログ芸人になってしまったな」
「今でもめっちゃ可愛いのにブログでコスプレしてるだけなんて可哀想」
「一番輝いている時期なのに何やってんの」

能年といえば、今春に独立騒動による事務所とのトラブルが勃発してから表舞台への露出が激減。3年半にわたって出演してきたラジオ番組も10月に降板し、メディア露出はトラブル前から継続している「かんぽ生命」のCMだけになってしまった。

ファンが彼女の近況を知れるのはブログだけ。そのブログでもヒマを持て余している雰囲気しか伝わってこず、仕事の予定が入っている様子はうかがえない。最近は「アベンジャーズのブラック・ウィドウのコスプレをしてみた」といった今回と同様の趣味のコスプレや、プライベートで街や公園に出掛けてスナップショットを撮影したりといった内容ばかり。一部では「自分大好きなイタい素人と変わらない」との批判まで生まれているほどだ。

この状況は「事務所から干されている」との見方が世間で大勢を占めているが、実際は業界的な圧力で仕事を失っているわけではないという。

「仕事を断っているのは能年本人なんです。事務所としては稼ぎ頭だった能年を開店休業にさせておくのは痛く、何とか仕事を再開させようと説得しようとしているほど。しかし、能年は事務所に強い不信感を持っているために話し合いができない。これは能年の意志というよりも、彼女のバックについている魅力開発トレーナーの女性A氏の意向が大きい」(芸能関係者)

A氏は能年とベッタリで事務所との溝が開いた最大の原因といわれる。現事務所の役員が「恩人ぶって近付いてきて洗脳しようとする悪党」とA氏を非難したため、洗脳騒動としてメディアで騒がれたこともあった。だが、その一方で事務所が能年を冷遇していた事実も明らかになり、一部メディアでは「洗脳騒動は事務所サイドによる能年潰しの作戦」との説も噴出。真相が分からないまま、能年の仕事がなくなった事実だけが浮き彫りになっている状況だ。

「今年9月に辺見マリ(65)が過去の洗脳被害を暴露し、その手口として『仕事を辞めさせて社会と隔絶させる』『同居して思考を完全に支配する』と洗脳のポイントを解説していました。能年も現在はA氏やその弟子と同居し、A氏の指示で仕事を辞めている。情報が錯綜しているので洗脳かどうかは断言できませんが、少なくとも状況は酷似しています。事務所の冷遇にも問題はあったのでしょうが、そのスキにA氏が付け入った可能性は十分にある」(前同)

客観的に見ればどう考えても不遇な状況なのに、本人はブログで公開するだけのコスプレをノリノリで楽しんでいるあたりからも尋常ならざる雰囲気が感じられないこともない。

来年6月には現事務所との契約が切れ、晴れて自由の身になる能年。だが、A氏の意向や業界トラブルを起こしたイメージの悪さによって復帰は不透明。長い冬を乗り越えても、メディアで彼女の笑顔を見ることができるようになるかは微妙と言わざるを得ないようだ。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)

http://news.biglobe.ne.jp/entertainment/1102/mcz_151102_2034901466.html


関連記事

男性が選ぶ「結婚したい女性芸能人」ランキングトップ4

男性が最も結婚したい女性芸能人アンケート結果 芸能界には、同じ人間とは思えないほど見た目がキレイな

記事を読む

福山雅治主演月9「ラヴソング」視聴率低迷の原因は?藤原さくらの挿入歌soupは好評

いきなり窮地に立たされた「ラヴソング」 福山雅治が、あの大ヒットドラマ「ガリレオ」以来の連ドラ主演で

記事を読む

嵐にしやがれ 向井理が挑戦!ボルダリング・スラックラインとは?

都会でできる今流行の新スポーツ「ボルダリング」「スラックライン」 スポンサーリンク // //

記事を読む

ショーンマクアードル川上の高校はどこ?嘘で塗り固められた人生!顔は整形?

週刊文春がまたもやスクープ! 『報道ステーション』や『とくダネ』などで、渋い声と顔立ちでキレの良いコ

記事を読む

長澤まさみの彼氏は?伊勢谷友介の半同棲新恋人は森星?DVは大丈夫?

天下のモテ男!伊勢谷友介 大河ドラマなどでも活躍する英語もベラベラの国際派俳優・伊勢谷友介に新恋人が

記事を読む

【カップポロの吉岡里帆】噂の彼氏は?大学はどこ?気になる次回作は?

人気急上昇・吉岡里帆 ドラマ『あさが来た』の丸メガネ・宜ちゃん役で注目を集め、『ゆとりですがなにか』

記事を読む

【ラブライブ】μ’s(ミューズ)解散はウソ!?理由は南條の病気が原因と言われているが

μ’s(ミューズ)解散はウソ!? アニメ「ラブライブ」の声優メンバーによるユニット「μ’s(ミューズ

記事を読む

ドラマ「99.9」が高視聴率!ラーメンズ片桐仁は何者?妻は超美人の村山ゆき!

ドラマ「99.9」が高視聴率!話題の片桐仁とは? 松本潤主演で、今クール民放ドラマNo,1の呼び声も

記事を読む

【阿藤快急死】下町ロケットにも出演 死因は心不全か?追悼の声ぞくぞく

「なんだかな〜」で人気を博した阿藤快さん死去 俳優の阿藤快が11月16日までに逝去していたことがわ

記事を読む

女性が選ぶ「嫌いな女性芸能人」ワースト50 和田アキ子/安藤美姫/矢口真里

嫌いな女性芸能人ランキング 2年ぶりとなる小誌恒例のこのアンケート企画も10回目。今回も、13歳の

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 2018年2月
    « 1月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728  
PAGE TOP ↑