*

【悲報】能年玲奈がブログ芸人化 本格コスプレも「痛々し過ぎる」の声

公開日: : 最終更新日:2017/01/02 芸能


能年

女優の能年玲奈(22)が、10月31日のハロウィン当日に自身のブログで本格的すぎるコスプレを披露した。だが、その気合いの入りように反して「痛々しすぎる」との声が殺到している。

能年は「ハッピーハロウィーン!皆さんは、仮装等、楽しんだでしょうか?」と切り出し、大好きだというガイ・リッチー監督の名作クライム映画『Snatch』のポスター完コピを披露。センターに位置するブラッド・ピットだけでなく、ポスターに登場する6人全員のコスプレをするという凝り方だ。

きちんとヒゲ面や短髪のキャラクターの容姿もメイクで再現しており、しかも「男に見えるように、プチプチを入れて肩や胸筋を作りました」と説明。実際のキャストに負けない男らしい体型に仕上がっており、単なる仮装の範疇を超えた力作に。能年は「楽しかった。すげー楽しかった」「ノリノリ」と撮影を述懐し、コスプレを楽しんで没頭していたようである。

大はしゃぎしている能年だが、これはテレビの企画でもイベントでもなく「個人の趣味」。全国的な知名度を誇る女優なのに、その唯一の発表の場がブログだけなのだから寂しい。

実際、能年のコスプレに対しては完成度の高さを称賛する声よりも以下のような厳しい意見がネット上で数多くみられる。

「痛々しすぎて直視できない」
「どんだけヒマなんだよ…って思っちゃうわ」
「能年さんは完全にブログ芸人になってしまったな」
「今でもめっちゃ可愛いのにブログでコスプレしてるだけなんて可哀想」
「一番輝いている時期なのに何やってんの」

能年といえば、今春に独立騒動による事務所とのトラブルが勃発してから表舞台への露出が激減。3年半にわたって出演してきたラジオ番組も10月に降板し、メディア露出はトラブル前から継続している「かんぽ生命」のCMだけになってしまった。

ファンが彼女の近況を知れるのはブログだけ。そのブログでもヒマを持て余している雰囲気しか伝わってこず、仕事の予定が入っている様子はうかがえない。最近は「アベンジャーズのブラック・ウィドウのコスプレをしてみた」といった今回と同様の趣味のコスプレや、プライベートで街や公園に出掛けてスナップショットを撮影したりといった内容ばかり。一部では「自分大好きなイタい素人と変わらない」との批判まで生まれているほどだ。

この状況は「事務所から干されている」との見方が世間で大勢を占めているが、実際は業界的な圧力で仕事を失っているわけではないという。

「仕事を断っているのは能年本人なんです。事務所としては稼ぎ頭だった能年を開店休業にさせておくのは痛く、何とか仕事を再開させようと説得しようとしているほど。しかし、能年は事務所に強い不信感を持っているために話し合いができない。これは能年の意志というよりも、彼女のバックについている魅力開発トレーナーの女性A氏の意向が大きい」(芸能関係者)

A氏は能年とベッタリで事務所との溝が開いた最大の原因といわれる。現事務所の役員が「恩人ぶって近付いてきて洗脳しようとする悪党」とA氏を非難したため、洗脳騒動としてメディアで騒がれたこともあった。だが、その一方で事務所が能年を冷遇していた事実も明らかになり、一部メディアでは「洗脳騒動は事務所サイドによる能年潰しの作戦」との説も噴出。真相が分からないまま、能年の仕事がなくなった事実だけが浮き彫りになっている状況だ。

「今年9月に辺見マリ(65)が過去の洗脳被害を暴露し、その手口として『仕事を辞めさせて社会と隔絶させる』『同居して思考を完全に支配する』と洗脳のポイントを解説していました。能年も現在はA氏やその弟子と同居し、A氏の指示で仕事を辞めている。情報が錯綜しているので洗脳かどうかは断言できませんが、少なくとも状況は酷似しています。事務所の冷遇にも問題はあったのでしょうが、そのスキにA氏が付け入った可能性は十分にある」(前同)

客観的に見ればどう考えても不遇な状況なのに、本人はブログで公開するだけのコスプレをノリノリで楽しんでいるあたりからも尋常ならざる雰囲気が感じられないこともない。

来年6月には現事務所との契約が切れ、晴れて自由の身になる能年。だが、A氏の意向や業界トラブルを起こしたイメージの悪さによって復帰は不透明。長い冬を乗り越えても、メディアで彼女の笑顔を見ることができるようになるかは微妙と言わざるを得ないようだ。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)

http://news.biglobe.ne.jp/entertainment/1102/mcz_151102_2034901466.html


関連記事

アンタッチャブル柴田の嫁の見た目が超ヤバイ!嫁に非難殺到【画像あり】

一番ヤバイのは柴田嫁では!? 2016年に入って、センテンススプリングこと週刊文春など週刊誌の頑張り

記事を読む

【大沢樹生叩きはお門違い】神田うの「もう自分の子じゃない」ってしたいの?

ワイドショーの大沢樹生叩きにネットが反発 大沢樹生さんと喜多嶋舞さんの息子が、大沢さんの実子ではない

記事を読む

川島なお美さんが頼った高額な民間療法は「ごしんじょう療法」金額は?

川島なお美さんが頼った「ごしんじょう療法」 胆管がんで死去した川島なお美さんは女優の仕事に支障が出る

記事を読む

【清原和博 糖尿病悪化】入院先は千葉県松戸市 病状は?原因は?退院はいつ?

清原の糖尿病は重症状態! 覚せい剤所持及び使用の疑いで逮捕された元プロ野球選手の清原和博。 17日、

記事を読む

能年玲奈が引退?→AVデビューも!?噂のフィクサーT氏とは?

このまま引退!?能年玲奈 まるでバブルの泡の如く、出ては消えてしまう新生の若手女優やタレントの世界。

記事を読む

【大沢樹生・喜多嶋舞】息子の本当の父親って誰?噂のF氏は伏石泰宏だった【画像】

大沢樹生さんが実子裁判に勝訴 元光GENJIの俳優・大沢樹生さんが元妻で女優の喜多嶋舞さんとの間にで

記事を読む

新朝ドラ「べっぴんさん」主題歌は誰?ももクロ?嵐?ネットで大論争

10月スタート新朝ドラ「べっぴんさん」 オリンピックシーズンで、軒並みレギュラー放送のドラマなどは視

記事を読む

とにかく明るい安村消えた? 文春の不倫報道に「パンツはいてました」

文春に不倫をスクープされた「とにかく明るい安村」 お笑いタレントのとにかく明るい安村さんが、浮気相手

記事を読む

宇多田ヒカル朝ドラ「とと姉ちゃん」主題歌「花束を君に」歌詞の意味が深い

朝ドラ「とと姉ちゃん」主題歌:花束を君に 連日、視聴率が20%を超えている、今の時代では驚異的とも言

記事を読む

【SMAP解散】ファンが世界に一つだけの花を買って解散阻止運動 ネットで賛否

SMAP解散の衝撃 年明けそうそう「SMAP解散」というとんでもない衝撃のニュースが報じられています

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 2018年6月
    « 1月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
PAGE TOP ↑