*

ゴルフ松山英樹 リオ五輪辞退の真相!世間の評判は?

公開日: : 最終更新日:2017/01/02 スポーツ , , , ,


あと1か月!ゴルフ界は大揺れ

あと1か月に迫ったブラジル・リオデジャネイロオリンピック。

各競技とも出場選手が続々と決まり、盛り上がりを見せつつあるが、そのなかで新種目として取り上げられるゴルフが荒れているのだ。

現在、世界ランキング1位であるジェイソン・デーを筆頭に、4位までのロリー・マキロイが全員出場を辞退したのだ。

更に、その波は日本にまで。日本のエースである松山英樹もリオ五輪辞退を発表。

「ワイドナショー」でダウンタウン小松本人志が、「1位でも銅メダルにすべき」などと述べていたが、ここまで世界トッププレイヤーが欠場となると、冗談抜きでそれも必要なのかと思えるほどだ。

20160707-00010003-theanswer-000-1-view

リオ五輪を辞退する真相!

松山英樹は、事態理由を「肌が弱く、現在、心配されているジカ熱への不安」を述べているが、これはあくまでも表向きだ。

本当にそれが真相なのだったら、ゴルフ世界ランカーは皆、肌が弱いと言うことになり、開催をする意味すらなくなる。

オリンピックというものは、元々の起源がアマチュアスポーツの祭典。要は金メダルを獲得しても、報酬ではなく名誉を手にするというわけだ。

近年では、世界的イベントとなり、金メダリストともなると、各スポーツ団体やスポンサーから報奨金が出るが、オリンピックの団体からは無償と言うことになる、

そのルールは変えずに、スポンサー獲得の為、商業化に走るオリンピック(IOC)は、サッカー、バスケ、テニスなど続々と世界で活躍するプロトッププレイヤーが出場可能に。放映権を高騰させていく事に成功した。

ゴルフには、既に大金だけでなく名誉も手に入る世界4大大会(マスターズ、全米オープン、オープン選手権、PGA選手権)がある。

1つの大会に基本、3日間、調整を入れると1週間はかかるゴルフ、当然、上記の大会に出場するため、他の大会でも好成績を残すことを考えると、今でもスケジュールは余裕があるとは言えない。

そのなかで、オリンピックが入れ込まれた。しかも、通常のツアー同様の日程で、1週間はかかる。

そこに、ジカ熱の不安、治安の危惧、高温多湿の悪環境で体調を崩し、他の大会に影響を与える可能性の高いオリンピックに出場するメリットがあるだろうか。

国のためなどと言うが、ゴルフの場合、元々の競技も人気があるため、松山英樹がもしマスターズを制覇したら、それこそ金メダル級の報道がされるだろう。つまり、オリンピックで名誉を手にする必要はない。

ワールドカップと言う世界的イベントがあり、年齢制限もあるため、イマイチ盛り上がらないオリンピックサッカーなども含め、プロスポーツとオリンピックの関係を再考する必要性は高いだろう。

 


関連記事

サッカーなでしこ リオオリンピック絶望的!何故弱くなったか3つの大きな理由

なでしこ リオオリンピック絶望的 現在、大阪で行われているサッカー女子リオデジャネイロオリンピックア

記事を読む

リオ五輪!サッカー代表メンバーを予想 オーバーエイジは誰に?

苦戦必至!リオ五輪サッカー日本代表 もう間もなくに迫ってきたブラジル・リオデジャネイロオリンピック(

記事を読む

イチロー米通算3000本まであとわずか!現在の安打数はいくつ?

偉大な記録まであとわずかながらアメリカでの評価は低い!? 伝説ともなっている安打製造機T・カップの安

記事を読む

Jリーグ勢がACLで勝てない理由 今年も惨敗チーム続出!出場条件はどうなる?

広島、G大阪が敗退決定!FC東京も黄色信号 今年もJリーグ勢は、ACL(アジアチャンピオンズリーグ)

記事を読む

いよいよ開幕!リオオリンピック最新治安状況は?日本人もやられた?

大丈夫!?リオオリンピック 4年に1度のスポーツの祭典・リオオリンピック。 開催地がリオに決定したの

記事を読む

サッカー日本代表 U23代表メンバーに選出!ファン・ウェルメスケルケン・際(さい)とは?

際はリオオリンピックのシンデレラボーイとなれるか!? 女子のなでしこJAPANは残念な結果となったが

記事を読む

【錦織圭】リオオリンピックテニス!有力者の辞退も!さぁ金メダルだ!

テニス錦織圭96年ぶり金メダルゲットだ! 開催前の治安の心配や、運営の準備不足などの危惧されていたリ

記事を読む

リオオリンピック注目競技の日本時間日程と放送局一覧【前半8月5日~14日】

8月6日開幕リオオリンピック! スポーツ好きならもちろんの事、そうでなくとも盛り上がり必至のスポーツ

記事を読む

ソフトバンク松坂大輔 2016年の成績によっては年棒大幅ダウンも!?

真価を問われる松坂大輔 平成の怪物ことソフトバンク・松坂大輔投手。 あの剛腕はもう過去のものとなって

記事を読む

何故弱い!盟主・巨人が2016弱いわけ!理由はココにあった!

独走でも良いはず!何故弱い巨人! 交流戦に入り、調子を取り戻しつつもあるも、現在、ほぼゲーム差がない

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 2017年6月
    « 1月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
PAGE TOP ↑