*

リオ五輪体操個人総合奇跡の内村V!ライバルベリニャエフは超苦労人

公開日: : 最終更新日:2017/01/02 スポーツ , , , ,


内村を最後まで追い込んだ男!オレグ・ベルニャエフ

img_0_m

アスリートの凄さをまじまじと見せつけてくれているリオオリンピック。治安なども不安はあるものの、アスリートは日々感動を送り続けてくれている。

そのなかでも、やはり日本人にとって誇らしげなのは、キングこと体操の内村航平だろう。

念願だった団体総合金メダルに加え、個人総合でも奇跡の逆転V。世界中から称賛の声で溢れかえっており、同じ日本人と言うだけでも嬉しくなってしまうほどだ。

そんな内村が、金メダル確実とまで言われていた個人総合で最後の最後まで苦しめたのが、ウクライナのオレグ・ベルニャエフだ。

終了後の記者会見で、内村に対しての採点への批判的な質問に、真っ先に反論し、怒りを露わにするなど、スポーツマンシップを体現した行為は、素晴らしいの一言に尽きる。

果たして、内村の最大のライバルとなったオレグ・ベルニャエフは、いったいどんな男なのだろうか。

苦労人・オレグ・ベルニャエフ

ウクライナ代表のオレグ・ベルニャエフだが、ご存知の通り、現在ウクライナは、ロシアによるクリミア半島併合騒動などもあり、欧米寄りの体制派とロシア寄りの反体制派とで内戦状態にある。

そのため、強化費はもちろんの事、渡航費など本来、国が持ちべき予算が一切出ず、オレグ・ベルニャエフは自分でヨーロッパなどの国際大会に出場し、資金を得ている超苦労人なのだ。

アスリートにとって、ましてやオリンピックのような世界トップクラスが集結する国際大会では、国のサポートは必要不可欠。それがないなかでの、個人総合の銀メダルは、金メダル級の活躍だ。

寄付の声まで

前述した記者会見での、オレグの反論は日本人の心に深く突き刺さった。すぐに「この感動をどうしても本人に伝えたい。連絡先を教えてほしい」という問い合わせや、ウクライナの状況を知ると「ウクライナの体操界に新しい器具の購入費を寄付したい」という問い合わせが大使館に殺到していると言う。

ウクライナ大使館としては、今まで前例がないとして、「母国の五輪委員会に確認しないといけない」としているが、スポーツを通じて、平和への第一歩を踏めるのであれば、これ以上素晴らしいことはない。

2020年東京オリンピックでは、是非とも万全な状況で、白井健三ら日本体操陣と好勝負を魅せて欲しい。

 


関連記事

リオオリンピック日本人金メダル第1号!競泳萩野公介の強さの秘密は?

メダルラッシュの続く日本勢!リオオリンピック前半戦 自国大会を4年後となった今回のリオオリンピック。

記事を読む

リオ五輪!サッカー代表メンバーを予想 オーバーエイジは誰に?

苦戦必至!リオ五輪サッカー日本代表 もう間もなくに迫ってきたブラジル・リオデジャネイロオリンピック(

記事を読む

リオオリンピック開会式!低予算演出が見事と感動の声!日本人出演も

お金をかければ素晴らしいわけではない! 記録にも記憶にも残るような感動的なシーンを続出している201

記事を読む

巨人野球賭博問題!処分が決まった高木京介の昨季成績、年俸は?

球界を揺るがす野球賭博問題 球界の盟主と言われている巨人が揺れに揺れている。 昨年、発覚した選手が関

記事を読む

柔道リオオリンピック日本代表、金メダル有望選手は?注目選手を要チェック

お家芸復活なるか日本柔道! 日本のお家芸と言えば、多くの人が日本発祥の【柔道】をイメージするが、前大

記事を読む

何故弱い!盟主・巨人が2016弱いわけ!理由はココにあった!

独走でも良いはず!何故弱い巨人! 交流戦に入り、調子を取り戻しつつもあるも、現在、ほぼゲーム差がない

記事を読む

リオオリンピックサッカー日本代表グループリーグ敗退の結果に!原因は?

世界から取り残されつつある!? 熱戦が続くリオオリンピック。柔道、競泳、体操、レスリングなど従来から

記事を読む

浦和レッズ!チケットの値段も下げて、爆買チームにスタジアムを占拠させず!

PRIDE OF URAWAの戦い まさに花冷えと言った感じの4月5日、埼玉県のとある一部だけは暑く

記事を読む

メダルラッシュへ!リオオリンピック競泳日本代表有望選手

2020年に向けて有望株満載の競泳陣! リオオリンピック日本人選手金メダル第1号となった日本のエース

記事を読む

レスター優勝で岡崎の評価は?まさかの優勝オッズでブックメーカも大パニック!?

サッカー史に残る大番狂わせ! まさにサッカー史の1ページに、日本人選手がその名を刻んだ。 世界五大リ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 2017年12月
    « 1月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑