*

新朝ドラ「べっぴんさん」主題歌は誰?ももクロ?嵐?ネットで大論争

公開日: : 最終更新日:2017/01/02 芸能 , , ,


10月スタート新朝ドラ「べっぴんさん」

オリンピックシーズンで、軒並みレギュラー放送のドラマなどは視聴率を落としているなか、19週連続で週間視聴率20%超え、安定した人気を誇っている朝ドラ「とと姉ちゃん」。

そんな絶好調とも言える「とと姉ちゃん」は9月いっぱいで終了。まだまだこれから坂口健太郎演じる星野武蔵との恋仲はどうなるか?など盛り上がりは必至で、この勢いは最後までいくことだろう。

その勢いをそのままに、10月からスタートするのが、オーディション荒らしとの呼び声も高い芳根京子をヒロインに迎えての「べっぴんさん」だ。

芳根のほか、菅野美穂や生瀬育久など豪華すぎるキャストも話題だが、もう一つ話題となっている事がある。それは主題歌は誰が担当するか?ということだ。

果たして主題歌は誰?ももクロ?嵐?

Cij-lU3UkAAFFYE

果たして誰が「べっぴんさん」の主題歌を担当しているのだろうか。

現在の「とと姉ちゃん」は、宇多田ヒカルの復帰作「花束を君に」。朝ドラの場合、1日(BSも入れると)4回放送、日曜日には総集編もあり、視聴率も考えると、これ以上に老若男女に知れ渡る歌はないだろう。

過去には、AKB48、中島みゆき、綾香、ゆず、SMAPなど錚々たるアーチストが担当しており、外れ無しでヒットをしている。

そんなヒット確実となる主題歌だけに、どんなアーチストもやりたいところだ。

ネット上では、誰が担当なのか多くの論争が巻き起こっている。

多くの声が挙がってるのがももクロだ。と言うのも、ももクロの百田夏菜子が主要メンバーとしてキャスティングされており、有力だと言うのだ。しかし、ももクロは紅白出場の件でNHKと揉めた経緯もあり、可能性は低いだろう。

更に、嵐と言う声もある。現にドラマとは一切関係なくとも2012年「純と愛」でSMAP『さかさまの空』が抜擢されており、また年末の紅白で話題性を確保するため、解散が決定したSMAPをどうしても出演させたいNHKは、ジャニーズに媚びを売る可能性は高く、既に紅白の司会までしている嵐だと、朝ドラ主題歌くらいが媚びを売る一手だろう。

他にもB’z、ミスチルなど大物アーチストが噂に出ているが、発表はギリギリまでしないようで、発表時は大きな話題となる事だろう。


関連記事

矢口真里

【矢口真里】浮気→再婚 くわばたりえがブチギレ「はぁっ!?」

「どんだけ迷惑かけてるんですか。再婚?はぁっ!?」 矢口真里さんは、2013年2月に自宅にモデルの梅

記事を読む

【清原和博 糖尿病悪化】入院先は千葉県松戸市 病状は?原因は?退院はいつ?

清原の糖尿病は重症状態! 覚せい剤所持及び使用の疑いで逮捕された元プロ野球選手の清原和博。 17日、

記事を読む

【神対応】明言で有名な松岡修造がイベントで見せた神対応とは

神対応を見せた松岡修造に「さすが」の声 今年の「ベスト・スマイル・オブ・ザ・イヤー2015」に松岡修

記事を読む

【ベッキー】金スマで復帰するも反対の署名運動 ゲスの極み川谷は離婚でケジメ?

ベッキーが金スマで復帰 ゲスの極み乙女のボーカル 川谷絵音との不倫報道で、TV休業中のベッキーが「金

記事を読む

宇多田ヒカル朝ドラ「とと姉ちゃん」主題歌「花束を君に」歌詞の意味が深い

朝ドラ「とと姉ちゃん」主題歌:花束を君に 連日、視聴率が20%を超えている、今の時代では驚異的とも言

記事を読む

【ネタバレ注意】下町ロケットのあらすじと最終回のネタバレ ガウディ計画も

下町ロケットのあらすじと最終回のネタバレ 阿部寛が主演するTBSのドラマ「下町ロケット」の原作とな

記事を読む

能年玲奈引退回避?のんに改名?世間の反応は?最新ブログ画像あり!

能年玲奈復活か!?引退か!? 朝ドラの視聴者層を拡大させたとまで言われてる大ヒット作「あまちゃん」。

記事を読む

雨宮塔子NEWS23復帰!離婚理由悪く前途多難!?

老舗ニュース番組「NEWS23」(TBS)大苦戦 テレビ局の実力を示すのが報道と言われているように、

記事を読む

新朝ドラ「とと姉ちゃん」視聴率で「あさが来た」を超えた!ヒロイン高畑充希は高畑淳子と親子?

新朝ドラヒロイン・高畑充希 4月4日からスタートしたNHK朝の連続ドラマ小説(朝ドラ)「とと姉ちゃん

記事を読む

山本圭一

極楽とんぼ山本圭一復帰ライブ 松ちゃん「復帰してもいい」【動画】

山本圭一さんの復帰はアリか?ナシか? 1月19日に下北沢駅前劇場で、元極楽とんぼの山本圭一さんが「復

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 2018年7月
    « 1月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
PAGE TOP ↑