*

エボラ熱死者数5000人 日本で昨年死者4300人の原因とは?

公開日: : 最終更新日:2017/01/02 ためになる情報, 病気・災害 , ,


リスクは日常生活にも潜んでいる

スポンサーリンク

 

11月12日にWHO(世界保健機関)は、西アフリカを中心に感染が広がっている「エボラ出血熱」による死者数が5000人を突破したと発表しました。

現在、世界を感染の恐怖に陥れているエボラ出血熱ですが、日本でその死者数に迫る4300人以上が亡くなっている事案があります。
そうです。それは、「交通事故死者数」です。

人から人へも感染する「感染症」と「交通事故」を同じフィールドで比べることは難しい部分もありますが、同じように貴重な人命が失われていることには違いありません。

今回は、そんな「交通事故」について考えてみたいと思います。

都道府県別「交通事故死者数」

先ほども述べた通り日本では昨年、平成25年に交通事故で4373人の方が亡くなっています。日本の交通事故死者数は13年連続で減少してきてはいるものの、いまだ毎年4300人もの人が亡くなっているのも事実なのです。
「自分は大丈夫!」とタカをくくるのは危険なことです。
実態を身近に感じていただくためにも都道府県別に事故死者数の多い都道府県、少ない都道府県を記載したいと思います。

親子

他府県に比べても愛知県が突出して多いですね。一番の人口密集地の東京都が以外にも8位で、上位は人口が多めの地方都市が多いという特徴があります。

【ワーストトップ10】
1位:愛知県 219人
2位:兵庫県 187人
3位:千葉県 186人
4位:北海道 184人
5位:静岡県 184人
6位:埼玉県 180人
7位:大阪府 179人
8位:東京都 168人
9位:神奈川県 168人
10位:茨城県 163人

下記のランキングからは、あまり人口の密集していない地域では交通事故死者数が少ないことが分かります。
やはり、交通量の多さが事故につながりやすいと言えますので、そういった場所での運転には十分注意が必要です。

【死者数の少ないベスト10】
1位:鳥取県 25人
2位:島根県 28人
3位:山梨県 38人
4位:山形県 39人
5位:高知県 42人
6位:奈良県 42人
7位:佐賀県 46人
8位:長崎県 47人
9位:和歌山県 47人
10位:徳島県 49人

スポンサーリンク

 

アナタが「加害者」になってしまうリスクも

「交通事故」というと「被害者」になるイメージをする方が多いようですが、「加害者」となってしまうリスクも同じくあります。
過去に日本であった死亡事故に対する最高額の賠償金額は5億843万円です。
被害者は、41歳の眼科の開業医、加害者はタクシー運転手でした。

平成23年に起こった事故で、歩行者の横断が禁止されている国道を酔っぱらって横断してきて道路上に立ち止まっていた被害者を走行中のタクシーがはねて死亡させてしまった事故です。
裁判では、事故の状況から被害者となった眼科医の過失も認めたものの、41歳の眼科医がその後の人生で得たであろう収入を計算した結果、5億円を超える賠償額となりました。

図解 わかる交通事故の損害賠償
図解 わかる交通事故の損害賠償

 

自転車での高額賠償のケースも

大人が運転する「車」だけが、事故を起こしているわけではありません。
子供が乗る「自転車」でも重大な事故は発生しており、「高額賠償」が命じられるケースも多くあります。

平成20年に神戸市で小学5年生の男の子が起こした事故では9500万円の賠償命令が母親に下っています。事故は当時11歳だった息子がライトを点灯したマウンテンバイクで坂道を下っている時に発生しました。
坂道を知人と散歩していた60代の女性に気付かず正面衝突し、女性は激しく転倒し頭部を強く打ちました。被害者の女性は一命は取り留めたものの、寝たきりの状態となりました。
裁判では、母親の監督義務違反を認め9500万円の賠償を母親に命じています。

自転車

保険の加入義務のない自転車事故でも高額な賠償命令が出るケースは多くあり、自己破産に至ってしまうケースも数多く発生しており議論を呼んでいます。

こういった状況から自転車保険に加入する人も増えており、保険会社側で保険内容が拡充される動きも目立ちます。
その中で、大手自転車メーカーの「ホダカ」からは、最高1億円の保険をつけた自転車が売り出されて話題になっています。

私たちが、現実的にもっとも遭遇しやすい悲劇は、「事故の当事者」になることだと思います。
交通事故は、誰もが常に巻き込まれる可能性のある身近なものです。
最近は、歩行者や自転車に乗っている際の「スマホ」のながら歩き、ながら運転なども問題になっています。
事故の「被害者」にも「加害者」にもならないために、十分注意しましょう!!

スポンサーリンク

 

動画はドライブレコーダーがとらえた事故の瞬間やヒヤッとした瞬間をまとめています

【ためになる!テレビ番組に関する関連記事はコチラ】

世界ふしぎ発見アルガンオイルの効能 驚愕アンチエイジング【動画】
ストレス解消に効果的!感動の物語で涙を流そう!【動画あり】
今が旬!柿の効能 美肌・健康・口臭・アンチエイジングに効果あり


関連記事

【水木しげるさん死去】93歳死因は心筋梗塞 ゲゲゲの鬼太郎ロードにも悲しみ

水木しげるさん死去 アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」などで知られた漫画家の水木しげるさんが11月30日に死去

記事を読む

アメトーーク!タバコ芸人で話題の電子タバコiqos(アイコス)は害が少ないってホント!?

アメトーークでも話題!そもそもiqosって何? ノンスモーカーにとっては、あまり馴染みがありませんが

記事を読む

新型iPhone!iPhoneSE発表 日本での発売日は?価格は?性能は?

新型iPhone!iPhoneSE発表 apple社は、22日にかねてより噂になっていた小型iPho

記事を読む

ギターの弦が1本のミュージシャン

ブラッシー・ワン・ストリング みなさんは、ブラッシー・ワンストリングというジャマイカ人のミュージシャ

記事を読む

日体大の「集団行動」がスゴすぎる!最新の演技をご紹介 女子も高校生も神業連発!

日体大の「集団行動」はもはや芸術です! スポンサーリンク // // みなさんは、日本体育大学で

記事を読む

関西プール人気ランキング!夏休みに行こう

海もいいけどやっぱプールでしょ! 夏と言えば、やっぱり海水浴!海!と言う人も多いのではないでしょうか

記事を読む

じゃがりこ

じゃがりこのフタ「あったらいいな〜」「えっ!もうあるの!?」

超便利!「じゃがりこのフタ」発売中!! 「必要は発明の母である」という「ことわざ」があります。 スポ

記事を読む

にっぽん!いい旅SP 世界遺産の絶景と紅葉 日本の世界遺産一覧

日本が誇る世界遺産 その秋の紅葉が素晴らしすぎる!   10月29日放送の「にっぽん!いい

記事を読む

冬の寒さ対策には「防寒あったかインナー」がおすすめ

高機能で保温性バッチリの「あったかインナー」 今年も寒〜い冬がやってきます。 寒い冬は嫌ですね。冷え

記事を読む

【2015パチンコ規制強化】業界ぐるみの違法営業が発覚で大量処分はあるのか?

業界ぐるみの違法営業が発覚 2015年に新基準が施行されたパチンコ業界ですが、まるでフォルクスワーゲ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 2017年10月
    « 1月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
PAGE TOP ↑